C-rexとさすらう日々

遊び人・C-rexのゲームを中心に色々語っていくゲームブログ

オフ会に参加した話

平成最後の夏の6月30日。札幌の某ビルのカラオケにて。俺はKentworld氏のオフ会「MGMゲームルーム」に参加してきました

 

 

 

 

Kentworld氏について

2007年より運営を開始したゲームブログ「M☆G☆M+etc…」の管理人。コンシューマーゲームを中心にゲーム性とポジティブを重視したレビューを中心に、コラム、ゲーム情報、売上ランキングといったバラエティー豊かな記事を執筆。毎日12時と20時に定期更新。

 

kentworld-blog.com

 

俺、C-rexは2016年11月後半よりほぼ毎日記事を閲覧しており、氏とはプライベートでもそれなりの付き合いがあります。彼は非常に明るく、温厚な人物で、コンシューマーゲームに関する知識もそれなりに持った好青年です。実は、彼の主宰するMGMゲームルームに1度参加しました。

 

 

自己紹介と参加者

今回のMGMゲームルームでは、10時にカラオケに集合し、遅れてきたメンバーが来るまでに準備をしたあと、それぞれの自己紹介が始まりました。自己紹介では、

  • 産まれて初めてプレイしたゲーム
  • ハマってるゲーム
  • 期待しているゲーム

をそれぞれ語っていきました。なお、今回参加したメンバーは俺とKentさんを除くと以下の5名です。

みなと・ともゲーマー夫婦

f:id:journercrex:20180701081043j:plain

f:id:journercrex:20180701081058j:plain

冷静で温厚なみなとさん、明るく気さくなともさんの仲良し夫婦。アトラス作品の熱心なファンで、ゲームブログ「ゲーマー夫婦みなとも」の管理人。現在では、みなとさんは「Detorit:Become Human」、ともさんは「OPUS-魂の架け橋」に夢中。

 

余談ですが、ともさんが産まれて初めてプレイしたゲームが「レベーターアクション」という俺に馴染みのあるゲームだったので、興奮しながらこれの続編の「リターンズ」を強く勧めました。それと、連れてきた赤ちゃんが可愛かったです。

 

gamelovebirds-minatomo.link

 

ナスタ

f:id:journercrex:20180701083758j:plain

ナスタ/NASTURTIUM (@nasturtiumpfm4) | Twitter

元・任天堂信者の子持ちゲーマー。現在、「Lost Odessey」に夢中。俺の実家の近くに住んでいたので驚きました。

 

archer

f:id:journercrex:20180701094007p:plain

2Ⅾアクション好きのゲーマー。実は、MGMを7年読み続けている古参読者です(コメントしたのは去年あたりから)。

 

ヨウタイガ

f:id:journercrex:20180701095418p:plain

 プロレス好きのゲーマー。その趣向から「ファイアプロレスリングワールド」に期待。

 

 

ブロガーと読者の意見交換

 自己紹介を終えた後、読者×ブロガーでブログに関するインターネットのあれこれの話をしました。広告の位置、読みたい記事の話題はそれなりに盛り上がりました

 

 

みんなでゲーム対戦

休憩を挟み、我々はKent氏が持ってきたSwitchでローカル対戦をして盛り上がりました。今回プレイしたゲームは以下の通り。

ボンバーマン」「オーバークック」は以前参加したゲームルームにてプレイし、後者がかなり面白かったです。

そのときの記事↓

 

blog.livedoor.jp

 

f:id:journercrex:20180701213319j:plain

赤チームはKent氏+ナスタさん、青チームはみなとも夫婦。みなともさんはこのタイトルをよくプレイしているので、かなり手際が良かったです。

f:id:journercrex:20180702110604j:plain

ClusterPuck 99のプレイ風景

マリオテニスエース」はかなり評判がいいので気になっていたので、プレイできて良かったです。実際にプレイしてみると、かなり練習が必要でした。というのも、コマンドが多く、テクニックも結構あるからです。スマブラのテクニックとかに近く、ストリートファイターよりは簡単な印象でした。

時間があれば本タイトルを購入してみようかな……。デトロイトもかなり気になるけど……。

 

 

見て楽しむゲームプレゼンテーション

対戦を終えた後、今度はそれぞれのおすすめゲームのプレゼン大会をしました。紹介したのは俺を含め3人です。

XboxOneXのナスタ

まず、最初のプレゼンターはナスタさん。彼が紹介したのは以下のタイトルです。

  • カップヘッド
  • クォンタムブレイク
  • オリとくらやみの森

「カップヘッド」は聞いていた以上に難しく、皆さん大苦戦。でも、世界観は良かったのです。

 

「オリとくらやみの森」は美しく彩られたアニメーションメトロイドバニアな高難易度なシステムが特徴的でした。Kentさんが絶賛していたのも印象的でした。

Switchのみなとも夫婦

続いてのプレゼンターはみなともさん。紹介されたタイトルはこちら。

  • ICEY(みなと)
  • OPUS~魂の架け橋(とも)

「 ICEY」は少し気になっていたのですが、これがなかなかカオスw指示に背くとブチギレるナレーター、環境に耐えられずにやめていく社員のメール、手抜き背景、メイキング公開、制作者の言い訳・愚痴、これはひどいww

 

このプレイヤーに訴えるスタイルは、MGS2発狂大佐を彷彿させました。「いいセンスだ」。ちなみに、みなとさんによるとこのメタ要素のほうがメインだとのこと。作者はどこで道を踏み間違えたんだ……。

 

「OPUS~魂の架け橋」では、みなとさん実機プレイの下、ともさんの紹介がなされた。ともさんはこの作品を相当気に入ってるようで、主人公2人の掛け合いがとてもいいとのこと。

f:id:journercrex:20180703090037j:plain

プリントまで作るほどのハマリ具合。すごい……。

スマホでも配信されてるようなので、時間があればやろうかな……。

レトロゲームとシムズのC-rex

最後は、俺がプレゼンしました。タイトルはこちら。

レトロゲーム枠では、「ドンキーコング」の反応がかなり良かったです。解説を交えながらプレイしましたが、ポカを何度もやらかし、レベル1でゲームオーバーに(白目)。

 

パンチアウト」は題材やマイナーなタイトルだったせいか、あまり盛り上がりませんでした。紹介をうまくせねば……!(遅い)

 

最後はメインディッシュの「シムズ4」、シムの一日とクリエイト場面をプレゼンしました。シムの一日のときにともさんが例に挙げた「たまごっち」はかなり的確な例えだなと納得しています。

 

シムズ4に関しては、かなり面白いゲームなので、いずれブログでも記事を紹介しようかなと思います。

 

 

解散と感想

プレゼンテーションを終え、片づけをした後、我々は札幌駅の解散しました。

 

本当に楽しかったです!また機会があれば、スマブラで是非とも対戦をしたいです。

 

f:id:journercrex:20180703095806j:plain