Geeg Vox Diary

GEEG.V.8.がゲームを中心に色々語っていくゲームブログ

GEEGの雑草 第5回「シムズ4とMOD」

f:id:journercrex:20180707151344j:plain

 

MODという麻薬

私は現在、暇な時間の大部分をシムズ4をプレイしている。さながら、薬物中毒者のように。だが、そうなるのも無理はない。なぜなら、MODによってゲームの面白さが拡張されるからだ。

 

周知の事実だろうが、MODとは「Modification(改造、変更)」の略で、ゲームの改造データのことだ。近年では、「スカイリム」や「マインクラフト」、「GTA5」で使われている。

 

シムズ4におけるMODは、以下の2種類だ。

  • 「カスタムコンテンツ(CC)」……プレイヤーが作成した衣服やオブジェクト。
  • 「ゲームMOD」……ゲームに機能を追加、変更するもの。

 

MODの楽しさは、「麻薬」そのものだ。一度入れたら外せなくなるし、たくさん入れたくなる。今回は、そのMODについて話していこう。

 

 

格段に利便性が向上するゲームMOD

 まずは、ゲームMOD。これがあると格段に利便性が向上する。しかも、新たな遊びも追加され、ますます面白さが加速するのだ。

 

具体的には、

  • チート
  • 不動産経営
  • キャリア追加(フィットネスインストラクター、YouTuberなど)
  • 子供同士の恋愛

など、だ。これ以外にも多種多様な種類が存在する(大多数は翻訳されていないことが多く、自力で翻訳が必要)。ヴァニラでも十分楽しむこともできるが、制限のせいで段々とやる気が下がる。

 

その点、ゲームMODによる機能拡張は飽きが来にくくなるし、ヴァニラに欲しかった要素を追加できる。本作のセールスポイントである「ライフ」が格段に魅力を増すのだ。ただし、MODの競合(相性の悪いMOD同士)やアップデートが原因でエラーが発生するので、その点には注意していただこう。

 

 

CCの可能性は∞

次は、カスタムコンテンツ(CC)について。結論から言うと、本作におけるMODの生命線=最大の魅力である。

 

本作の最大の魅力はCAS(いわゆるキャラクリエイト)にある。CCを追加するとその選択肢が格段に増える。しかし、CCの魅力はそれだけではない。本作のバタ臭いカートゥーンチックなデザインだけにこだわる必要がなくなる。よりリアルなデザインになるのだ。

 

後者は本作におけるCCの最大の強みだ。本作の日本でも人気の低さには、本作のバタ臭いデザインが一因となっている。それが解消されれば、日本人プレイヤーも本作の「人生」に魅了されるだろう。

 

 

MOD万歳!

さて、シムズ4のMODの魅力は分かっていただけただろうか?本作の真骨頂はここにある。低スペックでもしっかり遊べるゲームなので、興味があれば頻繫に行われるOriginセールで本作を購入していただきたい。以上!